毎日 お昼11:55にシェイクアウト訓練音声を放送中!

かつしかFMでは、震災時に皆様に身の安全を図る行動をしていただくため、シェイクアウト訓練音声を定期的に放送しています。

かつしかFMは地域の防災放送局として設立されました。
大地震・風水害が起きた時や、被害が予想される時には、通常の番組を中断して、葛飾地域に特化した災害・防災・安心情報をお伝えすべく葛飾区と協定を結んでいます。

このように大地震の際、情報をお伝えする準備は局としても行っていますが、リスナーさんひとりひとりが怪我をせず生き延びてこそ、私たち「かつしかFM」の情報がお役に立てるのではないかと感じています。
そこでみなさんに「定期的に訓練を行ってほしい」という願いから、2016年7月11日より毎月1回、2017年10月からは平日、2019年4月からは毎日、訓練音声を放送することにいたしました。
(これは全国のラジオ局の中でも初の取り組みとなりますが、地域のコミュニティ放送局だからこそ行える企画だと思っています。)
みなさん、いつ起こるか分からない地震に備えるために、この放送に合わせ「防災行動」を訓練してください。

この訓練は、かつしかFMから流れる音を合図にいっせいに防災行動を取る訓練です。
防災行動はおひとりだけでなく、家族や隣近所、団体で行うことで「地域の防災力」が向上します。
ぜひ周りの方に声がけを行って頂き、この訓練に参加する方々を増やしていきましょう。


いっせい防災行動訓練(シェイクアウト訓練)とは・・・

大地震が発生したという想定のもと、同時刻にいっせいに参加者全員が机の下に隠れたり、腕や荷物を使って頭を守るなど、身の安全を図る行動をとることにより、ご自宅や会社などの日頃の防災対策を確認するきっかけとしていただく訓練です。

【さらに詳しく】
地震発生時、あなたはどこにいるかわかりません。
家、職場、学校または旅行中かもしれません。
シェイクアウト訓練は、地震の時の安全確保行動「まず低く、頭を守り、動かない」を身につける訓練です。
なぜこのシェイクアウト訓練が大事なのでしょうか?
いざという時にすばやく反応するためには、頻繁に練習を重ねておくことが必要です。
地震発生時に激しい揺れに襲われ、何かが落下してくるなど、自分の身を守るための時間は数秒しかないかもしれません。
いざという時に備えておくためには日頃の訓練が必要不可欠なのです。

●訓練音声放送
毎日 お昼11:55~11:58 かつしかFM(78.9MHz)で訓練音声を放送します。
(実際の訓練行動は1分ほどです)。

訓練方法

①お昼11:55までに、ラジオ かつしかFM(78.9MHz)をつける。
ラジオを備蓄している場合は、電池の有無・受信感度・故障していないかなども確認しましょう。

②かつしかFMから訓練開始の合図があったら、いっせいに防災行動をとる。
周囲の危険物に注意しながら姿勢を低くし、丈夫な机の下などに隠れたり、腕や荷物を使って頭を守る。


  • 丈夫な机の下などに
    隠れ頭を守る

  • 外では周りに注意し
    ながらカバンで
    頭を守る

  • カバンなどが
    無ければ
    腕で頭を守る

③防災行動が終わったら、ご自宅や会社などの家具・書庫等の固定、備蓄品、避難経路などの防災対策を確認してください。


当日参加できない方

訓練に必要な音声は、こちらからダウンロード出来ます。

ボタンを右クリックして「対象をファイルに保存…」を選んで、パソコンなどに保存してから再生してください。
いったん保存すれば、好きなときに訓練が行えます。

開始から1分で出来る簡単で基本的な訓練です。みなさんで行って葛飾区全体の防災力を高めましょう!

この訓練は、葛飾区とかつしかFMが協働して行っています。
詳しい情報は、ShakeOut(シェイクアウト)提唱会議事務局にあります。
(イラスト・音声提供 効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議)

お問い合わせ

TEL: 03-5670-5321(平日9:00-19:00)
FAX:03-5670-5321
メール:789@kfm789.co.jp
郵便:〒124-8505 かつしかFM「シェイクアウト」係