番組審議会

令和3年度 第2回 番組審議会議事録(概要)
開催年月日令和3年7月14日(水)
委員の総数

出席委員数

出席委員の氏名

放送事業者側出席者氏名
6名

3名

瀧澤一郎さん、清水冨士子さん、昼間さやかさん

佐々木啓子(取締役副社長)
斉藤浩輝 事務局担当(技術・制作統括)
議題1. 放送内容のご意見・ご感想
 モニター番組「月刊!ラジオ下町塾長会議」について
2. リスナーからの声
3. そのほか
議事の概要議題に沿って委員長より議事を進行

午後6時定刻、事務局より開会を宣言し議題に沿って審議に入る。

【1】議題 放送内容のご意見・ご感想(フリー)
      モニター番組「月刊!ラジオ下町塾長会議」について

委員からは次のような意見感想があがりました。

●自分が知らなかったことばかりで、新しい知識を得られ、目から鱗が落ちた。

●出演者3人の的を得た内容は その通りだと納得するばかりだ。

●学校選びは参考になるが、学校名にさん付けは違和感があった。
この番組に限らず放送全般的に過剰敬語や重複敬語が気になる時がある。

●「子どもの宿題の為に親御さんが有休を取る」「宿題代行」の話題では、子どもの宿題とどうかかわれば子どもの成長につながるかを、様々な事例をあげており、テンポの良さ、分かりやすい話し方は、さすが塾の先生と感じた。

●受験や教育、子どもの成績や希望などをオープンにしたくない親も多数おり、親同士では相談しあえない場合もあると思われるなか、この番組では、実際の現場を熟知した方が情報を発信するので、親御さんたちにとっては心強く、何かしらのヒントが得られるのではないか。

●「なかまで介護」での「葛飾からSDGsの取り組み」を取り上げたのは良かった。


【2】議題 リスナーからの声

事務局より、審議会にご報告すべき事項はありませんでした。


【3】そのほか

事務局から以下の説明がありました。

●緊急自動割込放送回数 2018/6/1~2021/7/14
118回(停電55回、地震38回、気象7回、河川18回)


以上で審議委員会は、委員長の閉会宣言をもって終了した。