番組審議会

令和元年度 第3回 番組審議会議事録(概要)
開催年月日令和元年11月27日(水)
委員の総数

出席委員数

出席委員の氏名

放送事業者側出席者氏名
6名

3名

高田照和委員長、清水冨士子さん、昼間さやかさん

佐々木啓子(取締役副社長)
斉藤浩輝 事務局担当(技術・放送リーダー)
議題1.10月改編 番組意見交換
2.リスナーからの声
3.災害多発時代における かつしかFMの災害、防災、安心放送について
4.そのほか
議事の概要議題に沿って委員長より議事を進行

◆審議内容

午後6時定刻、高田委員長より開会を宣言し議題に沿って審議に入る。


◆議題 10月改編 番組意見交換

委員からは次のような感想があがりました。

番組「かつコレ」について

  • ローカルネタをもっととりあげてほしい。
  • 有名人なので冠になってほしい。
  • 番組を育てるという長い目で見る必要があるのではないか。


◆議題 リスナーからの声

事務局より、審議会にご報告すべき事項はありませんでした。


◆議題 災害多発時代における かつしかFMの災害、防災、安心放送について

1. 10/12~13の台風特別放送の感想

  • 落ち着いた雰囲気で聴きやすかった。
  • 台風当日にもスタッフが出社して放送なさっていることに感動した。
    何があっても放送するぞ、という強い意志を感じ、心強い限りです。

2. このような時に個人的に欲しい情報、内容など

  • 基本的には放送された内容で良かった。
  • 江戸川沿いに住んでいるので決壊が一番不安だった。川の決壊情報や、川沿い住民に対する避難のタイミングなどを知りたいと思った。

3. 全体的に

  • かつしかFMが災害時に情報を放送していると分かってはいながら、ラジオよりもテレビの情報を優先してしまった。そういう人も少なくないと思うので「災害時は何があってもかつエフを聴くことで、住んでいる地域のピンポイントの情報を知ることができる」メリットを、日常から更に繰り返し案内すると良い。


◆そのほか事務局より

1. 「サイマルラジオ」について、10月のリスナー平均数を報告。

  • ユニークユーザー 2,180人/日
  • ヒット数 3,347人/日
  • アプリダウンロード数 31,437件

2. 4月よりスタートした「ListenRadio」について、10月のリスナー数を報告。

  • ユニークユーザー 2,310人/月
  • ヒット数 14,292人/月

3. 昨年6月から稼働した「ラジアラート」について報告。

  • 放送においての起動80回(内訳:停電39回、地震17回、気象6回、河川18回)


以上で審議委員会は、委員長の閉会宣言をもって終了した。