番組審議会

令和3年度 第3回 番組審議会議事録(概要)
開催年月日令和3年11月10日(水)
委員の総数

出席委員数

出席委員の氏名

放送事業者側出席者氏名
6名

4名

高田照和さん、瀧澤一郎さん、清水冨士子さん、昼間さやかさん

佐々木啓子(取締役副社長)
斉藤浩輝 事務局担当(技術・制作統括)
議題1. 放送内容のご意見・ご感想
 モニター番組「かつぼう そなえチャオ!」について
2. リスナーからの声
3. そのほか
議事の概要議題に沿って委員長より議事を進行

午後6時定刻、委員長より開会を宣言し議題に沿って審議に入る。

【1】議題 放送内容のご意見・ご感想(フリー)
      モニター番組「かつぼう そなえチャオ!」について

委員からは次のような意見感想がありました。

●ややもすると、つまらない、関心がもちにくい「防災」というテーマを、ラジオドラマや最近おきた地震の話など、身近な例を取り上げて解りやすく興味を持ちやすい構成で作られているところは大いに評価出来ます。

●女性パーソナリティの進行や選曲含めてすごく良いです。

●防災がテーマなので固くしたくない意図が見えましたが、緊張感がない分、メリハリをつけた方がよいのではないでしょうか。

●個人的には「地震の際はレンジなどの家電製品を手で支えてはいけない」と言うアドバイスが大変勉強になりました。

●番組中、防災のヒントをもっと掘り下げても良いのではないでしょうか。例えば今回はレンタサイクルの話でしたが、このような防災のヒントになるトピックを取り上げて毎回放送すれば大変勉強になると思います。

●男性パーソナリティの発言で「江東区は葛飾区より揺れる」という発言がありましたが、江東区には「高層マンション」が比較的多く、葛飾区は「低層住宅」が多いので、単純にその比較では「江東区の高層マンションの高層階の方が葛飾区の低層住宅より揺れやすい」という事を言いたかったのかも知れません。この点については防災番組なので、気をつけて発言いただければと思いました。


【2】議題 リスナーからの声

事務局より、審議会にご報告すべき事項はありませんでした。


【3】そのほか

事務局から以下の説明がありました。

●緊急自動割込放送(2018/6/1~2021/11/9)
放送起動は125回あり、うち停電57回、地震43回、気象7回、河川18回でした。

●10月のRadimoアプリを除く、JCBAサイマルラジオリスナー数は、
ユニークユーザー数3,072人 10,226pv 再生回数は15,272回でした。

●Radimoアプリは、23,985ダウンロード かつしかFM最新ユーザー数3,816人でした。


以上で審議委員会は、委員長の閉会宣言をもって終了した。