なかまで介護

特別養護老人ホーム「中川園」 2019.10.17

地域・医療・介護
かつしかFMから繋げる地域包括ケア!
「なかまで介護」リポーターの “ おくた ともこ ”です ▽・エ・▽
現場からみなさんの元気な声をお届けします!

 

10月17日(木)放送「なかまで介護」第7回キラキラリポートは…
『特別養護老人ホーム 中川園』を訪ねました!

金町駅北口からバスでおよそ20分、中川沿いの水と緑に囲まれた閑静な場所にある、葛飾区内初の特別養護老人ホーム「中川園」。
こちらでは、日常生活を通して利用者のみなさん一人ひとりに生き甲斐を感じられるサービスを提供するとともに、自立の支援を図ることをモットーにされています。

今月から「キラキラリポート~介護の達人~」としてインタビューをおこないました。
今回の「介護の達人」は、「第7回仁生社介護技術コンテスト」で3位に入賞された、介護主任の大野紀子さんです。

中川園 大野紀子さん
主なお仕事の内容を教えてください
通常の介助(食事介助、排せつ介助、入浴介助)や夜勤、利用者様からの相談対応、見学に来られた方のご案内など、一般職員とほぼ同じ内容の業務のほか、スタッフのまとめ役や指導などをおこなっています。

20年以上業界にいらっしゃる中でのやりがいを教えてください

利用者様に「ありがとう」とか「助かったよ」と言われたり、素敵な笑顔を見せていただけたりすると、やはり嬉しいですね。
逆に、悲しいことや言いにくいことをお話ししてくださったり、私の前で涙を流されたりした時は、自分が少しは役に立ったのかなと。本音を言いやすい、そういう立場でいられたらいいなと思っています。

このお仕事に向いている方や介護に関して感じていることがあれば

ここ最近、大学を卒業してこの仕事をしたいという方が増えたように思います。今年も新入社員3名が職員として来てくれていて、一般企業だけでなく、介護業界も「仕事の選択肢のひとつ」になってきたというふうに感じています。中川園には、明るく元気で、強さの中にも心配りのあるスタッフが多く揃っています。安心して生活できる場所ですので、ぜひ見学にいらしてください。中川園 食堂

中川園には若い方も多くいらっしゃいます
年齢層も幅広く、20代から60代までが働いていて、若い方からベテランの考え方まで、きちんと話し合いができる場となっています。情報が一方通行にはならないので、年齢層が広いことはかなりの利点かなと思っています。

中川のすぐ側という立地もいいですね

川沿いで自然もたくさんありますし、同じ敷地内には江戸川病院高砂分院もあるため、安心してお過ごしいただけます。
また、『中川園のあれこれ…』というブログでは、利用者様の日常も見られるようになっていますので、見てもらえると嬉しいです。

 

インタビュー後の大野さんに、「人のお世話をするのは、責任もあるし大変なお仕事ではないですか」とお聞きしたところ、「どんな仕事も大変だと思うので同じですよ。」と、笑顔でおっしゃっていたのが印象的でした。

◇ブログ「中川園のあれこれ…」
https://ameblo.jp/nakagawaen-kouhou/
◇特別養護老人ホーム「中川園」
http://www.jinseisha.jp/nakagawa/index.htm