かつぼう そなえチャオ!

かつしか区民大学特別講演会「大規模水害から命を守ろう」 2020.02.21

2月21日(金)防災ママ~ともこんが行く
毎月第三金曜日は、葛飾区で子育て中のママレポーター山岸朋子が防災に関する情報を全力でお届けします!

今回は2月11日(火・祝)に金町地区センターで開催された、
かつしか区民大学特別講演会「大規模水害から命を守ろう 片田教授による特別講演会」にお邪魔してきました。

開催日当日、会場は定員200名ほぼ満席になるくらい多くの方が聴講に来られていました。
ここ数年全国で発生している大規模水害や、昨年の大型台風の被害から非常に皆さんの関心が高いことが伺えます。

東京大学大学院教授の片田教授が2時間の講演会に登壇されました。
地球温暖化による大規模水害の理屈からわかりやすく説明して下さいました。
そして葛飾区を含めた江東5区における大規模水害における想定される被害の大きさについての説明がありました。
江東5区は川に囲まれているエリアの為、浸水してしまうと普段通りの生活が送れるまでにかなりの時間を要します。
またそれだけではなく、水害発生時に取る行動にによっては命を落としてしまう可能性もあるのです。
水害発生時の避難者の動きをシミュレーション映像を見ながら解説をして下さいましたが、雨が降り始めてからの行動では間に合わないことが分かりました。
江東5区では大規模水害時に「広域避難」を呼びかけています。
近くの学校などに避難をするのではなく、江東5区外への避難を推奨しているのです。
親戚・友人宅等各自による避難先の確保が必要になります。
ご家庭によっては避難先の確保が難しい場合もありますが、とにかくまずは「命」を守るために広域避難の認識広げようとしているそうです。

自分自身だったら大規模水害が発生した場合、どう行動するべきなのか。
家族・親戚と一度話し合って頂けたらと思います。
自分や家族、大切な人の命を守るために今出来ることを是非考えてみて下さい。
今月新しいハザードマップが各家庭に配布されています。
これから迎える雨の多い季節に備えてチェックしてみて下さい。

Jan

Mar

Apr

May

Jun

Jul

Aug

Dec

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。