かつぼう そなえチャオ!

受入れ型防災訓練「ちょいと」 2020.10.16

10月16日(金)防災ママ~ともこんが行く
毎月第三金曜日は、葛飾区で子育て中のママレポーター山岸朋子が防災に関する情報を全力でお届けします!

今回は金町消防署柴又出張所で行われていた「受入れ型防災訓練『ちょいと』」にお邪魔してきました。
柴又小学校の皆さんが参加されていたので、一緒に体験させてもらいました。

9月23日(水)~29日(火)午前と午後それぞれ時間を決めて行われていました。
新型コロナウィルス感染拡大に伴い、予定されていた防災訓練が延期や中止になっています。
しかし災害はいつ起こるか分からないため、日頃から備えをしておいたり、防災意識の向上を図ることはとても大切です。
そこで柴又出張所では日程を広く定め、地域の皆さんが分散して訓練を体験できる防災訓練を企画しました。
「ちょいと寄っていく?」という気軽な気持ちで参加してもらえるよう「ちょいと」と名付けたそうです。

取材した日は訓練最終日。
累計の参加者数は150名を超えたそうです。

防災訓練自体も人が密集しないようにブースを分けて実施されていました。
・起震車
・初期消火訓練
・科学実験ショー
・AED使用訓練 など

一緒に訓練に参加させてもらった柴又小学校の皆さんも3グループに分かれて、それぞれのブースをローテーションで回っていました。
みんな普段体験をする機会がない訓練に触れてとても楽しそうに勉強していました。

生徒さんにお話を伺うと
「科学実験ショーの雷の危険が怖かった。」「ビルの高さが違うと地震の揺れ方も違うことが分かった」
「起震車で地震の揺れを体験したけど、怖かった」

など、皆さんそれぞれ防災意識が向上したように感じました。
自宅でご家族に話をすることで、さらに家族全体で備えに対して考えることが出来ると思います。

現在地域の防災訓練は例年通りの実施が難しい状態です。
しかし災害は待ってくれません。
今回の防災訓練のように現在のライフスタイルに合わせた新しい形の訓練を実施していく必要があると思います。
柴又出張所の皆さんで作り上げた訓練がモデルケースとなり、様々な地域で実施してもらえたら嬉しいなと感じました。

 

Jan

Mar

Apr

May

Jun

Jul

Aug

Dec

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。