リポーター BLOG

本所防災館≪防災とボランティア週間の特別展示≫ 2020.01.18

1月17日(金)防災ママ~ともこんが行く
毎月第三金曜日は、葛飾区で子育て中のママレポーター山岸朋子が防災に関する情報を全力でお届けします!

2020年最初の防災ママは本所防災館にお邪魔してきました!
1月15日~21日は防災とボランティア週間です。
それに伴い本所防災館では現在特別展示が行われています。

パネル展示
-ある消防官のモノローグ-
阪神淡路大震災から25年
もう一度地域の助け合いを見直そう

阪神淡路大震災から25年の月日が流れました。
展示では震災当時の写真や被害状況に加えて、救助に当たる際の「公助の限界」「自助・共助の大切さ」「地域消防団の活躍」について紹介されていました。

発災当時、多くの家屋が倒壊し、救急車消防車が通れなかったり、人手が足りず救助に時間がかかり公助の頼りでは限界がありました。
そんな時に共助、つまりは人々の助け合いで多くの命が救えました。
そして普段から地域で関わり合いを持っている消防団の活躍が欠かせませんでした。

共助も消防団の活動にもまず大切なのは自助。自分の命を守ることです。
まずは自分の命を守ったうえで、家族、周りの人の助けになることが出来ます。

本所防災館では21日までパネル展示の他、阪神淡路大震災当時の映像も紹介されています。
また常設展示で耐震対策の展示もされています。
申込をすれば地震体験などを行うこともできます。

本所防災館の展示を通して、今一度ご自宅の耐震対策等の見直しをしてみて下さいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。