なかまで介護

特別養護老人ホーム「癒しの里 亀有」 2020.02.20

地域・医療・介護
かつしかFMから繋げる地域包括ケア!
「なかまで介護」リポーターの “おくたともこ”です ▽・エ・▽
現場からみなさんの元気な声をお届けします!

2月20日(木)放送「なかまで介護」第11回キラキラリポート介護の達人は…
特別養護老人ホーム「癒しの里 亀有」を訪ねました!

亀有駅から歩いて10分。葛飾区初の全室個室の特養として平成17年にオープンしたこちらの施設では、法人の理念である3つの幸せ「利用者の方々(ファミリー)の幸せ」「ご家族・地域の皆様の幸せ」「職員の幸せ」を実践するため、スタッフの皆さんが全力で取り組まれています。

今回の「介護の達人インタビュー」は、生活相談員の海老原良美(えびはらよしみ)さんです。

「癒しの里 亀有」海老原良美さん
主なお仕事の内容を教えてください
生活相談員として、入所の調整を行っているほか、施設内の内部調整、ボランティアさんや実習生の調整、そして新人職員に対しての勉強会や研修の担当などをおこなっています。

このお仕事をはじめたきっかけは
「お年寄りの方が大好きだから」です。中学の時に職場体験でお年寄りにかかわる機会があって、それでお年寄りが好きになりました。その後、福祉系の大学を卒業して新卒でこの業界に入りました。介護業界の経験としては9年目になります。

お仕事のやりがいはどんなところですか
「入居者様と関わること」がやりがいです。自分なりに考えて、いろいろ企画したり対応したりしたときに、入居者様が笑顔で喜んでくださると、それがやりがいになりますね。また、なかなか話さなかった方が私に向けて笑顔を見せてくださったりすると、本当に嬉しく思います。

心がけていることはありますか
介護をするにあたっての目標が「入居者様に楽しく笑顔で過ごしていただく」なので、自分自身もいつも笑顔で元気に明るく対応するということを心がけています。実際には、入居者様と関わることで逆に元気をもらうことの方が多いですね。

やりたいことや目標を教えてください
以前「癒しの里 青戸」で働いているときに、お酒を飲みたいという入居者様がいらっしゃって、それをきっかけに様々な職種の方と連携をして「居酒屋レク」というレクリエーションを企画・実施しました。「お酒を飲むことを楽しむ」という目的ではじめましたが、それが「ご家族様との交流の場」にもなって、大変喜ばれました。私はウエイターとして参加していたのですが、慣れてくるとどなたが何を最初に飲むかもわかってくるので、「今日も梅酒ですか?」「ビールですね?」などと会話しながら、楽しく過ごしました。「居酒屋レク」にかかわらず、ここ「癒しの里 亀有」でも、そういう楽しい企画をぜひやってみたいと思っています。

「癒しの里 亀有」ロビー「癒しの里 亀有」ロビー2
亀有病院や大型ショッピングセンターアリオ亀有のすぐ近くにある施設のロビーは、天井が高くて明るい日差しが入り込む開放的で寛げるスペース。こちらで入所相談などおこなっています。

「お年寄りが大好きなんです!」と話す海老原さんのとびっきりの笑顔が眩しかったです。

◇特別養護老人ホーム「癒しの里 亀有」
https://www.sanko-fukushi.jp/tokuyou/iyashinosato-kameari/

May

Jun

Jul

Aug

Sep

Oct

Nov

Dec