かつぼう そなえチャオ!

かつぼうそなえチャオ!2021/7/14 2021.07.21

「かつぼうそなえチャオ!」 毎週水曜日11時半〜12時半、生放送!
佐々木健二さんと葛西優香でお送りしています!!

今週は、健二さん、検査も受け、ばっちり!の結果。
もう大丈夫ですね!やはり「健康第一」です。
みなさん、一緒に健康への気遣いも忘れず、元気に日々を過ごしていきましょう🤗

頭の片隅で一緒にちょこっとだけ防災を考える時間。
この時間がいざという時の「よかったね」につながるかもしれません。
あなたも一緒にそなえチャオ!

今回の放送内容は・・・
★ちゃおちゃおドラマのコーナー

脚本、演出を担当してくださったのは、小川クミさん。

【小川クミさん プロフィール】
20代流山児☆事務所に所属。俳優、ラジオ番組MCとして活動するも、専業主婦に。2011年、夫の急逝、その後二人の子の巣立ちを機にクリエイタースクールに通塾。手がけたシナリオが関係者の目に留まり、WEB CMシナリオ大賞を受賞。2016年以降、ラジオ・WEBドラマのシナリオ、連続ドラマの公式SNSなど担当。また、現在は自身のYouTubeチャンネル「高田さんと木村くん」を手掛けている。

もともと劇団で一緒に活動されていた方々が結婚、出産、子育てなどを経て再結成!
人生の様々な経験を踏まえて声に深い人生を感じます。
五感を研ぎ澄まして、ラジオドラマのお時間をお楽しみください♡

★あなたに聞いチャオのコーナー
東北大学 経済学部 峯村 遥香さん Project San-Eleven代表
https://www.facebook.com/107174674487962/posts/198838868654875/?d=n

小学校の時に東日本大震災を神奈川県の横須賀で被災。
「何かしたい、何もしてこなかった」という想いを抱えて、大学生になった峯村さん。
行動のきっかけは、留学生。
「東日本大震災で一体何が起きていたのか?メディアを通して、津波のことばかりの報道を見ていた。本当に何が起きたのか知りたい!本当の被害ってなんだったの?」と言われたことがきっかけ。
Instagramで呼びかけて、賛同してくれたメンバーと一緒にプロジェクトを立ち上げました。

「仙台って住んで大丈夫なの?」と言われたことが衝撃だった。
真実を伝えていきたいと心から思ったと話す峯村さん。
震災の教訓を残すために、「いつ起こるかわからない災害に備えて準備をしておこう」と
伝え続けたいとお話してくれました。

★防災の輪 水元在住 新城政也さん
水元で生まれて、修徳高校のサッカー部で部活動をしてきた新城さん。
水元のスポーツセンター目の前に住んでいると、子どもたちがスポーツをしている姿が目に入る。
自分も環境を整えてもらっていたんだな、と改めて実感し、「地域活動に加わろう!と思った」、とお話してくださりました。
ご自身の仕事をしながら、地域活動に踏み出した新城さん。
これからどんどん葛飾を盛り上げてくださります!!!
これからもよろしくお願いいたします。

★ほかにも・・・
佐々木健二さんと葛西優香のフリートークも交えて、お送りしています。
今週は、熱海市で発生した土石流被害を経験した方のお話をお伝えしました。
「自分の住んでいる地域では災害が起きても大丈夫だろう」という考え方は、一人ひとりが変えなければならない。
その学びは、小学校の防災授業など、実は子どもの時からの考え方の習慣なのかもしれない。
夏休み、家族とちょこっと防災の話をしてみませんか?
新しい気づきがあるかもしれません。

皆様が対策する際に、何か一つでも取り入れていただけると嬉しいです\(^^)/

Jan

Feb

Mar

Aug

Sep

Oct

Nov

Dec